ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii

腱鞘炎が完治してないのに、少し動くようになったからってノリノリの、ばにです。

まあ、タイトルはもうちょっとひねれよっていうツッコミは無しにして、これを買い
ました。

まあ、うちは家計が楽ではないので、発売されたゲームをじゃんじゃん買うわけには
参りません(どこの家もそうでしょうがw)。

ただ、これには買いと思われるポイントがあったので、思い切りましたね。



<オススメなポイント>

 多人数(4人まで)の同時プレイが可能なこと! 以上!



って、ヲイ!
これだけかよ?って思った人は、もうちょっと待ってくださいね。

ばに的にはこう思うのですよ。
スーパーマリオシリーズで同時プレイってのは画期的なのではないか、と。

私は全部のスーパーマリオのシリーズを知っている訳ではないのですが、こういった
ゲームは同時プレイが非常に少ない気がします。
というのも、アクション性を高めるために、一定時間乗ると落ちる床とか、1回限り
の仕掛けとか、それがあるゆえに面白く、難しくなっている事が多いからです。

特にファミコン時代の流れを汲む2Dのスーパーマリオでは、それが顕著な気がする
んですね。

今回の「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」はそれを上手く破って、しかも
絶妙なバランスが取られている、と思うわけですね。
(まあ、バランス云々はやってみないとわからないのですが。)

マリオシリーズ、ではなく、純粋にスーパーマリオのファンにはたまらない作品で
あると思うわけなんです。

個人的にはキノピオの家でアイテムを貰って、面と面の間にそのアイテムを使って
大きくなったり、ファイアーマリオになったり、ってのは反則な感じもするのです
が、難易度を下げる方策としては当たりかもしれません。

まあ、ごちゃごちゃ言いますが、面白そうなので、ソロではなく2人以上でやって
クリアまで行きたいと思います。


感想などは、またここに書きたいと思います。


ではまた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック